山ちゃん、YUKAさんから感想をいただきました。

百年杉を敷いて1ヵ月経った感想を送っていただきました。全文そのままご紹介します。


【山ちゃんから】

百年杉の床を敷いて1か月ほど経ち、敷いた直後の興奮はおさまってきたものの、コロナ禍でほとんどの時間を家で過ごしていますが、やっぱり最高です!!

まず、とにかく見た目が良い。 次に、冷たくない。以前の床の時はラグを敷いていないと冷たくて裸足ではいられなかったのですが、今は裸足でも余裕です! そして、部屋の空気がキレイになって、ホコリも以前と比べて明らかに減ったように感じます。とりあえず良いことしかないので、早くコロナが落ち着いて、友人を家に招きたいと思ってます!


【YUKAさんから】

(百年杉を敷く前は)掃除機でゴミを吸ってからマイペットで拭くのが基本的な床掃除。だけど1週間もやってないと、また埃が目につく。気持ちいいと思える時間は短くて、ラグを敷いて埃があんまり見えないように隠してた。 大野さんとカフェたまりばーるでお話させてもらった、埃の謎!

合板が静電気を発して、空気中の見えないものも吸い寄せてしまうから埃の塊りを作りやすいとのこと。なるほど!!となって百年杉の床を敷くことに。いざ床が変わり、埃を見る生活がとてもストレスになっていたことをあらためて感じた。見えるゴミをホウキではく。とてもシンプルで気持ちよい!

合板の床の時はスリッパが欠かせなかったけど、今は靴下も脱いで裸足になりたい!!て思うくらい感触も心地よいです。



山ちゃんの冷え性の悩みが解消されてよかったです。そしてYUKAさんは床のホコリがストレスだったことがわかり、そのストレスから解放された喜びを伝えてくれました。

合板の床や掃除機が発する静電気が、床にホコリを吸い寄せます。それが百年杉を敷いたことで解消されました。


それにしても、おふたりの気持ちいい!!という嬉しさが伝わってきます。

本当によかったです!!



ところで・・・

敷いた3日後に、山ちゃんとLINEでこんなやりとりをしました。


私「その後、どうですか?私はまだ筋肉痛がとれません。敷いたあの日の帰り、多摩川を自転車で走っていて、敷いてよかった、敷けてよかった!!と、身体の奥から歓びがこみ上げてきました。」

山ちゃん「その後、やっぱ最高です!!俺らもまだ筋肉痛が治りません。そろそろ玄関とかもやろうかと、とりあえず昨日差し金を買いました。」

私「おおっ、玄関、いいですね!何か敷いてて迷うことがあればいつでも連絡ください。」



その翌日・・・画像が送られてきました!


すごい!角の処理とか、端の一列とか、綺麗!

山ちゃん「玄関できました!右側、だいぶ苦戦しながらも、結構うまくいけました!!」

私「お見事!もう完全につかみましたね。素敵な板土間です。」

山ちゃん「完全に大野さんのおかげです!(いえいえっ) 続けて、後日トイレより優先して脱衣所をやることにしましたー」


その翌日。脱衣所の画像が!


山ちゃん「先ほど脱衣所もできました!!!」

私「おおっ、早っ!すごい!」

山ちゃん「俺は測るのが、YUKAは切るのが、お互いにだいぶこなれてきました!!木への愛のあるノースリッパライフでやっていきます!!」

私「素晴らしいです!!」


本当に、素晴らしいです。

これでもうおふたりは、増設も、引っ越しのときの移設も、思いのまま。


床敷き仲間が増えた~!!!





床敷きブラザーズ

床が変われば人生変わる! 国産の無垢材を床に敷くだけで、「木の家」になります。 釘を使わないから賃貸でも大丈夫。 床敷きブラザーズがあなたの「床敷き」をサポートします。